≪ 〜'79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07 '08 2009 '10 '11 '12
劇団第12言語研究スタジオ 『科学する心3 バルカン動物園編』 斗山アートセンター (2009/3/24-4/12)
平田オリザの『科学する精神3 バルカン動物園編』の韓国語上演。翻訳と演出は劇団「第12言語研究スタジオ」代表のソン・ギウン。この『バルカン動物園編』は2008年1月にアルコ芸術劇場小劇場で初演を行い、その後、演技者と公演場所を変えながら再演されている。今回は斗山アートセンターSpace111での上演。
チラシの表 チラシ表 チラシの裏 チラシ裏 平田オリザへのインタビュー 平田オリザへのインタビュー記事(韓国語)
坂手洋二フェスティバル 『タラクパン』 アルコ芸術劇場小劇場 (2009/6/8-28)
坂手洋二の『屋根裏』の韓国語上演。アルコ芸術劇場が「坂手洋二フェスティバル」を主催し、『屋根裏(タラクパン)』と『槿の花が咲きました』の二作品を舞台化した。演出は坂手洋二が来韓して韓国人演技者を直接演出した。新聞記事によると、2作めの『槿の…』が終わってから再公演された(7月15日から20日まで)。このフェスティバルは「アルコ芸術劇場が国内外の芸術家の相互交流作業を媒介するプログラムのひとつとして準備した」(チェ・ヨンフン劇場長,公演パンフレットから)もので、昨年の鈴木忠志演出の『エレクトラ』に続いての事業。
チラシの表チラシの表 『韓国演劇』の劇評『韓国演劇』の劇評
坂手洋二フェスティバル 『槿の花が咲きました』 アルコ芸術劇場小劇場 (2009/7/2-12)
坂手洋二の『だるまさんがころんだ』の韓国語上演。アルコ芸術劇場(旧文藝會館)が「坂手洋二フェスティバル」を主催し、『屋根裏(韓国版:「タラクパン」)』と『だるまさんがころんだ(韓国版:「槿の花が咲きました」)』の2作品を上演した。こちらの作品の演出は劇団「青羽(チョンウ)」の金洸甫が担当した。
SCOT Summer Season 2009 (2009/8/15-30)
利賀で開催されたSCOT Summer Season 2009に劇団木花が『ロミオとジュリエット』(演出:呉泰錫)で、劇団サヌリムが『ゴドーを待ちながら』(演出:林英雄)で参加した。
 ≪ 〜'79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07 '08 2009 '10 '11 '12
© 岡本昌巳(SPAM対策:*を@に置き換えてください)