≪ 〜'79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 1991 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07 '08 '09 '10 '11 '12
第3回アジア一人劇祭(1991/5/25-6/2)
長野で開催された「アジア一人劇祭」に韓国から沈雨晟(シム・ウソン)『南道野謡』、柳鎮奎(ユ・ヂンギュウ)『夜の紀行』、沈哲鍾(シム・チョルヂョン)『紙人形』、尹明淑(ユン・ミョンスク)『双頭児』らが参加。
3rd Asia Monodorama Fes 3rd Asis Monodrama Fes B
第9回「アリス・フェスティバル」(7/10〜9/6)
新宿タイニイアリスの主催による「アリスフェスティバル'91」に韓国から3劇団が参加した。
Allice Festival 91 kamome.gif
●劇団セシル『カデンツァ』李鉉和(イ・ヒョナ)作/蔡允一(チェ・ユニル)演出(7/17-21)
●劇団木花『鴎よ!』呉泰錫作・演出(8/6-10)
●演戯團コリペ『死婚』李潤澤(イ・ユンテク)作・演出(9/5-7)
劇団新宿梁山泊『草墳(チョブン)』タイニィアリス(1992/8/27~9/3)
劇団新宿梁山泊が呉泰錫の作品『草墳(チョブン)』をタイニィアリスで公演した。
chobun
流山児★事務所「流山児マクベス」教育文化会館(8/24〜26)
新聞記事によればこの公演は韓国の劇団「広場」か創団25周年記念として招請したもの。 東亜日報に金芳玉(キム・バンオク、演劇評論家)による劇評「“解釈”は引き立って見えるが“水準以下”」が掲載された。
第3回「全国小劇場演劇祝祭」(1991/10/1-15)
韓国の馬山で開催された第3回「全国小劇場演劇祝祭」に日本から三重県の 「上野市民劇場」 が『女狐のうた』で参加した。また、同じく三重県の 「劇団すがお」 も『彦ばなし』で参加した。 この祝祭は「馬山を世界に、演劇で世界に」というスローガンで、 馬山演劇協会によって1989年に創設されたもの。
1991年の演劇交流で手許に資料の無い、あるいは確認できていないもの
○劇団「銀河鉄道」の訪韓公演
○東京演劇アンサンブル『桜の森の満開の下』文芸会館(10/11〜13)
 ≪ 〜'79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 1991 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07 '08 '09 '10 '11 '12
© 岡本昌己(SPAM対策:*を@に置き換えてください)